印刷豆知識

IT用語

最近では印刷をせずに、インターネット上に自分で作成した作品や文章を公開する方も増えてきました。インターネットやその環境についての主な用語を紹介します。

インターネットインターネットとは世界中のコンピュータあるいはコンピュータネットワークを相互に接続している通信網で、誰に対しても開かれたネットワークである。インターネットには自由に参加できるが、その通信網に接続する必要があり、一般ユーザーはインターネットサービスプロバイダ(ISP)などと契約し、電話回線などを用いた通信でインターネットに接続する。
ブラウザ(Webブラウザ)インターネット上で公開されている情報を閲覧するためのアプリケーションソフトのこと。主なブラウザの種類としては、Internet Explorer(IE)、Firefox、Safari、Operaなどである。
ドメインインターネット上の住所のようなもので、インターネット上の特定の領域や特定のマシンを識別するために階層的に管理された名前のこと。[www.kasugap.jp]のような文字列で表されるドメイン名によって識別が行われる。
サーバ(Webサーバ)サーバの機能を実現するためのソフトウェア(サーバーソフトウェア)のこと。また、サーバーソフトウェアがインストールされてWebサーバとして稼動しているハードウェア(サーバーコンピュータ)を指す場合もある。一般ユーザーが自分のWebサイトを開設する人が多くなったが、この場合、レンタルサーバ(ホスティングサービス)を利用することで、Webサーバの管理自体は専門業者に任せ、サイト運営者はメンテナンスに気をとらわれず、コンテンツの管理に専念することができる。
HTMLWebサイトを表示するためのマークアップ言語と呼ばれる言語の一種。『Hyper Text Markup Language』の略。テキストエディタだけで作る事ができ、レイアウト情報・他の文書やデータとのリンク関係などを示すために用いられる標準的な書式である。
FTP『File Transfer Protocol』の略で、日本語に訳すと「ファイル転送プロトコル」となる。自分の目の前にあるマシンから、遠く離れた場所にあるマシンに情報を送り込んだり、その逆に遠くにあるマシンから目の前のマシンにファイルをコピーするための仕組みのこと。
SSL情報の暗号化のこと。セキュリティ対策に万全。
ファイアウォールコンピュータネットワークへ外部から侵入されるのを防ぐシステム。インターネットなどの外部ネットワークを通じて第三者が侵入し、データやプログラムの盗み見・改ざん・破壊などが行われないよう、不正なアクセスを検出・遮断する。多くの場合はソフトウェアの形で提供され、コンピュータに組みこんで使用する。
ebook電子書籍、デジタルカタログ、デジタルブック等様々な名称で呼ばれているが、すべてに共通するのは「今まで見慣れている本の見え方をWebの世界でも実現する」というコンセプトにより生まれてきたWeb上の表現手段の一つ。                     >>>ebookのサンプルはこちら…
フラッシュWeb上で配信可能なアニメーションやサウンドを駆使したリッチコンテンツを作成するためのソフトウェア。または、同ソフトウェアによって作られたコンテンツを指す。Flash PlayerをWebブラウザに組み込むだけで再生ができ、インターネット広告などに応用される例も多い。Flash PlayerはAdobe Systems社のWebサイトなどで無償で配布されている。

▲ページトップへ